技術の高い業者に依頼したいならサカエ建設に決めよう

一軒家

資産価値が高い戸建て

住宅模型

グレードの高さが特徴

サカエ建設の特徴は、ハイスペックな戸建て住宅を手掛けていることです。それによって、購入コストの圧縮と住まいの快適性のほか、資産価値も期待できます。サカエ建設の基礎工法は、ベタ基礎です。それによって、基礎部分の白アリ被害や腐食を防ぎます。そのうえ、耐震性の高さと防湿性の良さにも優れています。また、構造部分に関してはS-HF工法を用います。これは、サカエ建設が独自に開発した技術で、従来の技術より欠損断面が少ない点が特徴です。ゆえに、家の強度を確かなものにします。そのうえ、高性能のダブル断熱材で、冷暖房費を節約できます。窓枠に関しては、樹脂アルミサッシで窓からの外気をシャットダウンして、結露を発生させません。そして、窓ガラスはLow-E複合ガラスが標準仕様になっています。これは、日差しと紫外線のカット効果を高めながら、彩光の良さを実現した商品です。さらに、子ども優しい工夫も凝らしています。部屋の角を丸く削って、小さな子どもが怪我をしないように配慮しています。サカエ建設で評判のサービスは、全室床暖房仕様です。各部屋とキッチン、廊下に至るまで足元が温かいので、部屋全体が快適な温度に近づきます。その結果、冬場の空調設備を使用する機会が少なくて経済的です。重ねて、暖房器具によって子供がコードに足を引っかける心配も回避できます。もちろん、脱衣所にも床暖房が付いているため、高齢者に多いヒートショックも防げます。

家を建てる時の依頼先

住宅

湘南で注文住宅を建てるときには業者の特徴を把握しておくことで、建てたい家に相応しい業者を選べます。ハウスメーカーは提案力が高いため、完成後のイメージを持ちやすいですし、工務店は施工の制約が少ないため、注文住宅に希望を取り入れやすくなります。

選定する際のポイント

つみき

藤沢市で土地を選定する際は、立体的にチェックする必要もあります。例えば、道路よりも土地が低いという場合、家を建てた際に道路から玄関まで、階段を設けなければいけません。逆に道路が高い場合は、雨水が敷地内に流れ込むリスクが高まります。土地の形状を把握して、選定する事が大切です。

東三河地域で家を買うには

部屋

豊橋は東三河地域の交通や商業の中心都市であることから新築購入者の人気エリアとなっています。豊橋では様々な種類の新築住宅が販売されてます。新築住宅にはそれぞれの特徴がありますので予算と家を購入する目的をよく考えて購入するようにしましょう。